マッサージ

マッサージに胡麻油?!太白ごま油をオススメする理由!

マッサージに胡麻油?!太白ごま油をオススメする理由!

理由その① ごま油マッサージにはうれしい効果がいっぱい!

わたしが自信をもってごま油マッサージをおすすめする第一の理由は、なんといってもすばらしい効果の多さにあります

アーユルヴェーダではごま油は毒出しをするものの中でもっとも優れており、以下のさまざまな効果が得られると言います。

デトックス
アンチエイジング
免疫力向上
冷え取り
美肌
ダイエット

白ごま油オイルは肌へ塗ると奧の細胞まで浸透し、最終的に毛細血管に取り込まれて、全身へ行き渡ります。

身体の表面のマッサージに使用した後に、オイルの栄養素が体の中に吸収されるのです!

おにぎりさん
おにぎりさん
ゴマ油を体に塗るのは。。ちょっと抵抗がある。。
はる
はる
私達が口にしている茶色いゴマ油とはちがって、においも味も無い物だから安心して!

太白ごま油は無味無臭で、色は淡い黄色です。私たちが思い浮かべる香ばしいごま油とは別の物です。

理由その② 太白ごま油は安価でどこでも買えちゃう

そしてこのごま油、なんと普通の食用のものなので、スーパーなどで安価に購入出来てしまうのです。

エステや百貨店で売っているオイルは、1本5000円なんていうものもありますよね・・。

このごま油なら、500mlの大容量で1000円弱で購入出来てしまいます。

量もケチらず使えるので、毎日マッサージし放題というのも大きなオススメポイントです。

私のオススメは、九鬼の太白ごま油です。

太白ごま油をマッサージ用にするひと手間

しかしこのごま油、そのまま使うより火入れをしたものの方が、
10倍も有効成分の浸透がよくなるのです。

用意するもの
・白ごま油
・お鍋
・調理用温度計
・ぬれ布巾

ごま油の火入れ(キュアリング)方法

1.お鍋に白ごま油を入れて、弱火でゆっくり温める。
2.調理用温度計で温度を確認しながら加熱を続け、90度になったら火からおろす。
3.余熱で110度を超えそうになったら濡れ布巾にお鍋を置いて温度を下げる。

理由その③ マッサージ以外にも使える

また、マッサージだけでなく以下の用途にもごま油を使用する事で、お肌にとってメリットがありますよ。

・うがい
・メイク落し
・指先の保湿ケア

うがい

オイルでうがいをすると聞くとびっくりされる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、アーユルヴェーダではオイルでうがいをすることはとても一般的です。

一般的にはオイルプリングと呼ばれ、海外セレブの間でも流行っていると言われてから久しいですね。

オイルプリングの主な効果

◎デトックス効果
◎口臭、歯周炎、虫歯の予防
◎歯のホワイトニング効果
◎法令線の予防や血行の改善

オイルプリングのやり方

1.寝起きなどの空腹時に大さじ1ほどのオイルを口にふくむ
2.オイルを左右の頬交互に転がすように動かしかうがいする
3.オイルを歯の前後に転がすように動かす。歯肉と上唇、下唇の間にもオイルを行き渡らせるように意識する。
4.5分ほどうがいを続け、最後は紙などに吐き出しゴミ箱に捨てる。

メイク落し

太白ごま油はクレンジングにも優れています。

無添加なので低刺激なのはもちろんのこと、肌に栄養を与えながらくすみを取り除く効果があります。

太白ごま油のクレンジングのやり方

オイルを小さじ1杯程度手のひらに取り、顔全体に馴染ませます。

コットン等で軽く拭き取ってから、最後は洗顔料で洗い流します。

指先の保湿ケア

太白ごま油を使うようになって、指先やかかと、ひじなど乾燥しやすい箇所が

しっとりなめらかになって、若々しく保てるようになりました。

保湿効果はバッチリなのにも関わらず、使用感がさっぱりとしているので毎日気軽に使え、全身乾燥知らずの

しっとり肌に近づけます。

寝る前のハンドケアにもとてもおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

太白ごま油、あまり馴染みはなかったかもしれませんが、素晴らしい点がたくさんありすぎて本当にオススメしたかったものです。

私が太白胡麻油を使うようになったのは、通っている接骨院の本棚にあった、「冷えを改善するための本」に紹介されていたことがきっかけでした。

初めてごま油をマッサージに使ってからその試用感や効果に感動し、それから2年以上太白ごま油のみのマッサージを続けています。

お値段もお手頃ですし、もし期待通りじゃなくてもお料理にも使えますので、損はさせません。ぜひ一度お試しください!